[UP] [HOME]

文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

2019年2月18日発売予定

著者
松原隆彦
出版社
山と渓谷社
発行
2019年3月1日発行(208ページ)
ISBN 978-4-6351-3010-3
本体1400円+税
Amazonから購入 | 楽天ブックスから購入

最先端の物理学が、金融の世界を制している。 輪廻転生は物理学では正しい。 AIが人間を不死にする。

最先端の物理学を誰でも分かるように解き明かします。 量子論によって、我々の人生が変わる!

文系でも物理学に興味のある人や、新しいものの見方を模索している人へ向けた新しい物理学の解釈。

  • 第1章 物理学でものの見方が変わる
  • 第2章 物理学者の正体
  • 第3章 空の上の物理学
  • 第4章 私たちは何を見ているのか――光の話――
  • 第5章 すべては粒子でできている――素粒子、原子、分子の世界――
  • 第6章 時間はいつでも一定か――相対性理論の話――
  • 第7章 意識が現実を変える?――量子論の話――

出版社の紹介ページ

読者のための追加資料

出版に関する情報


Takahiko Matsubara
[UP] [HOME]
visitors, pageviews since 2005.1.10